要注意! マスクによるニキビや肌荒れ 2020.7.15



花粉症・風邪・ウイルス対策など、マスクを毎日欠かさず付けているという方も多いのではないでしょうか。予防や対策で使っているマスクですが、ニキビや肌荒れの原因となっているかもしれません。

「ニキビができてしまった」
「赤いブツブツができてしまった」
「毛穴が開いてきたような気がする」
「ヒリヒリする」
「皮むけしてしまう」

長時間マスクをつけることで、様々な肌トラブルに悩まされている方も多いようです。そこで、このようにマスクによる肌の揺らぎに負けないスキンケアについて、ご紹介していきます。


▶︎ マスクによる肌トラブルの原因とは?

① マスクによる繊維の摩擦

② マスクの内側から蒸れて雑菌が繁殖してしまう

③ マスクを外した時に水分が蒸発し、うるおいが奪われる

マスクは直接、肌に触れているものなので、摩擦・蒸れ・乾燥によって少しずつ肌が不調に傾きやすくなり、揺らぎやすい肌になってしまうのです。


▶︎ マスクによる肌トラブルにおすすめスキンケア

ニキビや肌荒れが気になる、でもマスクを着けないわけにはいかない。そんな揺らいでいる状態の時の最適ケアは、やさしい”洗浄”と、たっぷりの”保湿”です。

■ スキンケアの始まりは”洗顔”

肌が揺らいでいる時に強い成分で洗うと、より肌を傷める危険がありますので、肌に不要なものをやさしく洗い流しましょう。

■ 肌にやさしい使い心地のアイテムでうるおす

肌を素の状態に戻したら、たっぷり保湿を。マスクによるお肌への物理的刺激でバリア機能が悪化した肌をケアしましょう。


▶︎ 肌トラブルをケアし、肌本来のキレイになる力をサポート「MAAsシリーズ」

MAAs*は魚や海藻類に含まれる天然由来成分であり、高い保湿作用と、肌本来の働きをサポートします。

MAAs cosmeシリーズは肌質・年齢・季節を問わず、肌のコンディションを整えます。

【朝はダメージを防ぐケアを】



私たちの肌は、日中にダメージを受けます。この肌のダメージを最小限に抑えることが、「朝ケア」の目的です。水だけでは落ちない皮脂をやさしく洗い、しっかり保湿をして肌本来の働きをサポートし、日中のダメージを防ぎ、夜のお手入れへつなげます。

【夜は育むケアを】



私たちの肌は、日中受けたダメージを回復させる働きがあります。寝ている間に、成長ホルモンによる新陳代謝で、日頃のダメージをリセットし、肌を再生させます。そのメカニズムを最適化させるのが「夜のケア」。日中に付着した汚れをしっかり洗い流してから、たっぷりうるおいを与えることで健やかな肌を育みます。


洗う


濃密なうるおい泡でしっとり洗顔。汚れは落とし、「肌を育む」環境を整えます。

汚れは落としても、うるおいは残す。そんな理想の石鹸を目指し、ハイビスカスと海藻ツノマタのうるおい力に注目。もっちり泡が、トラブルが起きたり、乾燥している肌にうるおいを与えながら、余分な汚れだけをすっきり落とします。洗い上がりはうるおいヴェールに包まれ、すっぴん無垢肌に。


うるおう


一滴にひめられたチカラ。うっとりするほどみずみずしく、思わず触りたくなるハリ・ツヤ肌へ導きます。

うるおいで満ちたハリ・ツヤのある肌は女性の憧れです。「MAAsリペアエッセンス」は美肌に必須の成分を集結。ヒアルロン酸を育むチカラをサポートし、生セラミドでお肌を徹底して整えます。肌のすみずみまでうるおいで満たします。



丁寧かつ、肌にやさしい使い心地のアイテムで肌をいたわりながら、マスク蒸れや肌荒れ、揺らぎに負けないお肌を作りましょう。


おすすめの商品一覧

  • リップセラム
  • リペア
  • フェイスマスクハイドロプラス
  • マイルドソープ
  • mam&baby
  • hyalo pro
  • pielique
  • モイストエッセンス
  • hyalo proフェイシャルシートマスク

リップセラム リペア
フェイスマスクハイドロプラス マイルドソープ
MAM&BABY HYALO PRO
PIELiQUE モイストエッセンス
web限定セット

Web限定

Web限定

web限定セット